変わらないために変えた3つのこと@COCOCOLOEARTH

メンバーコラム

変わらないためには変えなきゃいけないそんなお話です。

COCOCOLOEARTHを立ち上げて1年半が過ぎました。

メンバーは学生と社会人合わせて30人を超え、インタビュー数は50に到達しました。

今のココカラアースの状態は、とてもよくこの流れを変えたくないと思っています。

流れを止めないために、どうすればいいか考える中で出た結論3つをお伝えします。

来年からNPOにします!

組織が組織であり続けるには、公的な組織にする必要があります。

任意団体では限界が来ます。

ココカラアースがココカラアースであり続けるために決定いたしました。

形態は、株式や社団も考えましたが、NPOが一番合ってるという結論になりました。

また後日、正式にご報告いたします。

ひとり一人が責任をもって自由に意思決定できる組織を

ひとり一人が責任をもって自由に意思決定できる組織を目指します。

誰が意思決定をしても同じ結論になることがいい組織の条件だと思っています。

基本的に、理念とビジョンに沿って、顧客とファイナンスにプラスになる意見誰が意思決定しても同じ判断になるはずです。

それならひとり一人が理念、ビジョンを共有し、顧客とファイナンスを考えられれば、組織の成長は何倍にも早くなります。

理想論かもしれないけれど、ココカラアースでは目指します。

1年半の活動を通して、ひとり一人の内側から出る「やりたい」という想いに勝てるものはないことがわかりました。

この内側から出る想いを尊重できるのはこの体制だと思っています。

また、理念とビジョンはこの機会にアップデートしたため発表もかねての報告です。

運営MTGを誰でも参加可能に 

運営MTGとは、ココカラアースの戦略や目標設定を行う会です。

これまでは、戦略や目標設定などの決定を階層を作り上部の人だけで行っていました。

しかし、この制度をやめることにしました。

今までは、上部の人を運営と呼んでいましたが、みんなで運営をしているのに一部を運営を呼ぶことに違和感があったのです。

そこで、「運営」という言葉を禁止ワードに章て、MTGもオープンすることにしました。

この施策がうまくいくはわかりません。

しかし、やってみないと分からないので挑戦します。

・来年からNPOに
・ひとり一人が責任をもって自由に意思決定できる組織を
・運営MTGを誰でも参加可能に  

変えるために変えるのは当たり前ですが、変えないためにも変えるときがくることが分かったのでお伝えいたしました。

COCOCOLOR EARTH(ココカラアース)
ライタープロフィール
COCOCOLOR EARTH代表 吉田宏輝(よしだ こうき)
「ボランティアを職業にする」というビジョンをもとに活動中
個人ブログ:ボランティアを職業にする人.com→https://volosyokugyo.com/
Twitter:ボランティアを職業にする人