元協力隊が語る「居酒屋」で国際協力とは!?~協力隊 SAKE BAR Tommy’s 鴇田知弘~

3.現地に行くことだけが国際協力ではない

ーーー国際協力におけるキャリア、理想とする社会を教えてください。

僕のスタンスは基本的に変わらなくて、細く長くやるつもりです。僕がやっていることが間接的に国際協力の一環になればいいですね。 

 縁の下でこれから国際協力をやろうと思っている人たちに対して情報を与えたり、コ ミュニティに繋げるようなことをしていきたいです。

tommy’sバーでの様々なテーマでイベント開催なども行う

今後は、国際協力ゲストハウスをやってみたいと思っています。

協力隊の人たちが気軽に泊まれるような場所であったりとか、海外のインターン生達が泊まれるインターナショナルなゲストハウスが理想的です。 

 理想とする社会は、先進国が発展途上国を先導しつつ、発展途上国の人々も自分たちのできることをやり、お互いが協力する社会です。 

ーーー最後に国際協力の道を志す人たちに応援メッセージの方をお願いします。 

国際協力って日本にいるとハードルが高かったり、ネガティブなイメージがあったりする人が多くいると思います。

でも、思った以上に国際協力って簡単なことから始められます。

情報を自分から集める、それも一つの国際協力なんですよね。

今日は アフリカのこの国についてちょっと勉強しようとか、それだけで良いんです。

現地に行かなくても今は本だけでなく色々インターネットで情報が手に入ります。

特に最近はSNSなど、自分の探している情報にリーチするのが早いです。

実際に現地に行って活動したければしたいで良いんですけど、国際協力はそれだけではないです。

だから、考えて自分の身にあった活動をしてほしいです。 

cococolor earth(ココカラーアース)
ライタープロフィール
熊野ひかり
明治大学文学部2年 
将来の目標は寄付の面から国際協力に携わること。

Tommy’Sバーの詳細はこちら!

 

1 2

3

関連記事

  1. 「寄付」という形で社会課題に貢献する#1〜コモンズ投信 馬越裕子さん〜

  2. 現役外資系コンサルタントの国際協力記

  3. 本田圭佑選手とともに目指す「“モノ”ではなく、”機会”の提供を」 ~SOLTILO二村元基さん~

  4. 「寄付」という形で社会課題に貢献する#3〜コモンズ投信 馬越裕子さん〜

  5. 「寄付」という形で社会課題に貢献する#2〜コモンズ投信 馬越裕子さん〜

  6. 青年海外協力隊から今がある 〜開発コンサルタント 小林義則さん〜

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。