青年海外協力隊から今がある 〜開発コンサルタント 小林義則さん〜

3.国際協力=学び合い

ーーー活動をするうえで、大切にしている考えや哲学を教えて下さい。

国際協力っていう話になると、どうしても「与えてあげる」みたいな目線をもっている人が多いような気がします。

だけど、個人的には、ザンビア人が大変そうというよりむしろ幸せそうに見えたんです。

日本ももちろん沢山の社会問題を抱えていますし、それを解決することも日本の課題です。

だけど、じゃあ日本と比べてザンビアはどうなのか考えたときに、向こうは収入や寿命、栄養面で問題がある一方で彼らは、のほほんと幸せそうに暮らしているように思えます。

彼らに

“Are you happy?”

って聞くと

”I’m happy.“

って絶対答えますからね。

幸せのものさしは国によって全然違うんだろうなあって考えています。

そういう目線を忘れてしまうと、エゴになってしまうんですよね。

彼らから学ぶことも絶対にある、っていう視点で活動すべきだと思ってます。

 

ーーー最後に、これから国際協力を志す人にメッセージをお願いします

国際協力って何をやったらいいのか分からない人も多いと思いますし、興味がある人からお話を聞こうとしても、連絡を取るのって敷居が高いんですよね。

だけど、意外と蓋を開けてみると「私にもできるんじゃないかな」とか「この分野だったら私も得意!」などと思えることもあります。

そういう意味で、僕は情報が皆さんに回るようにしたいと思っています。

例えば、大学生の方で、社会人になるにあたってどういう道をたどれば国際協力に携わることができるのか考えている人もいると思います。

国際協力には政府間のものから草の根的なものまで、いろんなレベルがあります。

だから、自分がどこの段階に関わるのかを考えるために、ロールモデルを見つけて気軽につながりを求められるようなコミュニティーをみんなで作っていきたいと思います。

ぜひ周りのロールモデルに気軽にドアをノックしてみてください。

cococolor earth(ココカラーアース)
ライタープロフィール
竹田つかさ
筑波大学国際総合学類1年
将来は教育開発に携わって、沢山の子どもたちに夢を追いかけるチャンスを与えられるような存在になりたいです!
Twitter: tsukasa

1 2

3

関連記事

  1. 本田圭佑選手とともに目指す「“モノ”ではなく、”機会”の提供を」 ~SOLTILO二村元基さん~

  2. 民間企業で見つける社会貢献のあり方〜エネルギー問題と向き合い〜

  3. 現役外資系コンサルタントの国際協力記

  4. 元協力隊が語る「居酒屋」で国際協力とは!?~協力隊 SAKE BAR Tommy’s 鴇田知弘~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。