【9/16満員御令】ソーシャルグッドで飯を食う~ボーダレス・ジャパンと共同開催~

イベント

こんな人にオススメ!!

・社会貢献を仕事にしたい!
・社会貢献って仕事にできるの??
・ボランティアを学生で終わらせたくない!

ソーシャルグッドで飯は食えるのか。

社会貢献を再定義してそれを職にして生活をすることは可能なのか。

「社会貢献」「国際協力」その様なソーシャルな分野に興味関心を持つ学生は多いですね。

実際、ボランティア活動したり、NPOなどでインターンしている学生も少なくはないです。

しかし、ソーシャルに関心がある学生は最後の最後に大きな壁に直面します。

「社会貢献で飯が食えるのか」

この背景には、社会貢献に自己犠牲というイメージがあったり、社会がソーシャルな活動にお金が回らない仕組みになっているといった要因が挙げられます。

そんな中、社会貢献を再定義し、ソーシャルグッドで飯を食べようとする人たちがいます。

今回は、ソーシャルビジネスという観点からボーダレス・ジャパン スズケンさん、社会貢献に特化したメディアからCOCOCOLOREARTH代表 吉田宏輝が「ソーシャルグッドで飯を食べる」をテーマにフリートークにて熱い議論を繰り広げます。

参加フォーム送信後に運営から連絡させていただきます。

┏━┓
┃1┃ 登壇者プロフィール
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

鈴木 健太郎(すずき けんたろう)

ボーダレス・ジャパン採用担当 

元々は教育学部の教員志望の学生でしたが、子どもたちを取り巻く学校の外にある障壁=社会問題に問題意識を持つようになり、教員以外の選択肢を含めてその解決に携わりたいと思うようになりました。

就職活動の中で、現在所属するボーダレス・ジャパンを通して「ソーシャルビジネス」というアプローチを知り、ビジネスを通して社会問題の解決を目指すことに可能性を直感的に感じ入社を決めました。

現在は、採用という立場で社会問題解決に携わる関係人口を増やすことを目指しています。https://note.com/szkn/n/n7a3bcd23fd14

吉田宏輝(よしだ こうき)

COCOCOLOREARTH代表 東京理科大学4年 (休学中)

中学3年の時にサッカーで全治1年の怪我を負い、その時に読んだ本に影響を受け経営者を志す。
しかし、大学2年の春にボランティアでタイの孤児院に行き、自分は経営者になりたいのではなく、社会貢献をしたいということに気づく。
「ボランティアを職業にする」というビジョンを掲げ、現在は社会貢献メディアを運営。

┏━┓
┃2 ┃ イベント概要
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・日程:9月16日(水)
・時間:19:00-20:30
・場所:オンライン(zoom使用)
・定員:30名
・料金:無料

┏━┓
┃3 ┃ タイムテーブル
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

19:00 オープニング
19:10-19:30 社会貢献を仕事にする9の手段
19:30-19:40 質疑応答
19:40-19:45 休憩
19:45-20:05 トークセッション
20:05-20:15 質疑応答
20:15-20:25 団体紹介
20:25-21:30 クロージング

┏━┓
┃ 4┃ 運営団体
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ボーダレス・ジャパン
「ソーシャル・ビジネスで世界を変える」ことを目指し、社会起業家が集うプラットフォームカンパニーとして2007年3月設立。貧困・環境問題など社会問題の壁を超える35の事業を世界13ヵ国で展開。

COCOCOLOREARTH
「社会貢献を仕事に」というコンセプトのもと、ソーシャルセクターに携わる様々な方にインタビューを行い、記事や動画を通してロールモデルの提示をしているWEBメディア。