【社会人限定!5/6(木)19:00~】ソーシャル座談会~社会貢献を仕事にするには?~

イベント
Pocket

このイベントは社会貢献を仕事にしている人の話を伺い、キャリア相談も行うイベントです。

・将来は社会課題解決に携われるような仕事をしたい!

・ソーシャル業界に興味がある!

でも収入面の心配や実態が分からず、なかなかキャリアを決められない方々もいるのではないでしょうか。

こんな考えをお持ちの方々にぜひ参加して欲しいイベントです!

ゲストの方々のお話を聞くだけではなく、実際にキャリアに関する不安をゲストの方に相談することもできます!

社会貢献を仕事にする一歩を踏み出しませんか?

ゲストは民間企業に勤めた後、青年海外協力隊に参加し、現在は開発コンサルタントの会社で働く小林義則さん。そして、同じく青年海外協力隊に参加後、民間企業に勤め、現在は合同会社CHEZAの共同代表である半井真明さんです。

申し込みはこちらから!(10人限定なのでお申し込みはお早めに!)
ソーシャル座談会~社会貢献を仕事にするには?~

イベント概要

日時:5月6日(木)19:00~21:00
参加費:500円
場所:ZOOM
定員:社会人10名

タイムスケジュール

19:00  オープニング
19:10  アイスブレイク
19:20    ゲストの方のお話
・現在の活動
・今までのキャリア
・キャリアの判断軸(キャリアをシフトするとき、どんな想いだったかなど)
・社会貢献をする際のマインド
などについてお話を伺います!
20:00   休憩
20:05  キャリア相談会
20:45  クロージング
21:00  終了

ゲスト紹介

小林 義則(こばやし よしのり)さん
東京在住の33歳。食品メーカーを経て28歳で協力隊に参加。ザンビアで栄養改善活動に従事。帰国後は浅草の協力隊Bar企画、兼開発コンサルに勤務し地図案件に携わる。
インタビュー記事:https://cococolor-earth.com/interview-yoshinori-kobayashi

 

半井真明(なからい まさあき)さん
合同会社 CHEZA 共同代表
大学院で建築計画学を学び、国内の都市計画コンサルタント会社に入社。その後、28歳で青年海外協力隊に参加。ザンビア国・地方自治住宅省に配属となり、都市計画事業の推進・現地スタッフへの技術指導にあたる。帰国後、開発コンサルタントに就職。東南アジア・南アジア・アフリカを中心にJICAやWorld Bankなどの専門家業務(都市計画・インフラ開発・企業の海外進出支援など)に従事。2020年共同代表・雨宮氏と共にCHEZAを起業。教育とスポーツをテーマに日本と東アフリカをターゲットに事業を展開。
インタビュー記事スポーツ×教育で国際協力をする理由~合同会社CHEZA共同代表 半井真明さん#1 – COCOCOLOR EARTH (cococolor-earth.com) (全3回)

運営紹介

・金子莉歩
千葉大学法政経学部3年
子どもの問題に興味があります。

・山縣勇斗
順天堂大学3年
担当:イベント企画・ライター

・今野菜優
北海道教育大学1年
担当: イベント企画・ライター

 

Pocket