※本記事は、シースリーレーヴ株式会社様からの情報提供で作成しております。

シースリーレーヴ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:空野正輝)は、寄付をすると、NFT画像(NPO活動画像など)が届く寄付サービス「Kifto(キフト)」をノーコードBubbleにて開発し、β版リリース。寄付の募集を開始しました。

サービスURL:https://kifto.jp/
公式X(旧Twitter):https://twitter.com/kifto_officia

Kifto(キフト)とは?

Kiftoとは、寄付をすると、NFT画像(NPO活動画像など)が届く新たな寄付サービスです。


Kifto(キフト)でできること

様々なNPO団体を支援

・教育、環境、福祉など、幅広い分野のNPO団体を支援できます。
・あなたの関心に合った団体を見つけて、支援することができます。

支援先の活動内容を確認

・各NPO団体の活動内容を写真や動画で確認できます。
・どんな活動をしているのか、どんな人たちが活動しているのかを知ることができます。

寄付金の用途を事前に知ることができる

・あなたの寄付金が、誰に届き、どのように使われるのかを事前に知ることができます。

応援メッセージを添えて寄付

・寄付する際に、応援メッセージを添えることが可能です。あなたの想いを、直接支援先へ伝えることができます。

活動内容などのオリジナルNFT画像が届く

・寄付をした証として、団体オリジナルの活動写真のNFT画像が受け取れます。NFTを知らない、詳しくない、という方もアカウント登録するだけで、寄付をするとNFT画像を受け取れる仕組みとなっているのでご安心ください。なおNFT画像は寄付のお礼として受け取れるもので、転売はできません。

厳格な審査基準をクリアした様々なNPO団体がKiftoへ掲載開始!

Kifto には、厳格な審査基準をクリアしたNPO団体 のみ登録されています。各団体との面談や書類審査を通して、活動内容の透明性や信頼性を徹底的に確認しています。

Kifto の審査基準(一例)

活動内容の透明性

寄付金の使途が明確であること
定期的な活動報告を行うこと
財務状況が健全であること

信頼性

過去の実績があること
経営陣の経歴が明確であること
法令遵守していること

社会的貢献度

社会課題の解決に貢献していること
公益性が高い活動であること
持続可能な活動であること

■実際の掲載例:NPO語学教育支援協会
https://kifto.jp/collection/npo-lesa00

実際の掲載例:NPO語学教育支援協会

 

■実際の掲載例:ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MAC
https://kifto.jp/collection/pmac

実際の掲載例:ピースボート地雷廃絶キャンペーンP-MAC

会社概要

 シースリーレーヴ株式会社は、Bubble・FlutterFlowなどのノーコード開発を行う、日本最大級のノーコード受託開発会社です。

システム開発会社でもあり、ノーコード開発の実現性やセキュリティ、パフォーマンス等の不安を払拭でき、低価格・高速・ハイクオリティなサービスをご提供致します。

シースリーレーヴ株式会社

シースリーレーヴを選んで頂く最も多い理由は、様々な業界・規模の企業様の開発を行い、日本最大級のノーコード開発実績数がある事です。ノーコードを使った開発にはまだ、多くの企業様が不安をお持ちであり、なかなか開発に踏み出せないという実情があります。当社では、その不安を払拭して頂く為に、多くの実績を公開しています。
※企業様に了承を得て公開しております。

■開発実績はこちら
 https://www.c3reve.co.jp/works

その他、弊社ならではの強みも下記にてご紹介しております。サービスを開発したいがどこに頼めばいいかわからない、、などお悩みの方はぜひご参照ください。

アイデアを形にしたい企業様、お気軽にご連絡をお待ちしております
https://www.c3reve.co.jp/contact

会社名:シースリーレーヴ株式会社
所在地:東京都港区赤坂1丁目5-12 第二虎ノ門ビル3階
事業内容:Webサービス及びアプリ開発、ノーコード開発
代表取締役CEO:空野 正輝
会社URL:https://www.c3reve.co.jp/

情報元サイト:PRTIMES
>オリジナルサイトで見る