イベント

【9/13・19・26】オンラインイベント Start From Voicing~社会派YouTuberと考える発信の可能性~

社会派YouTuberと考える発信の可能性
Start From Voicing~発信することからはじめよう~

※ 本イベントは、株式会社ボーダレス・ジャパンのイベントページでも公開されています。
ボーダレス・ジャパンのイベントページで申し込みいただいている場合は、重複でのお申込みは不要です

※当日参加できない場合はアーカイブデータをお送りいたします。
フォームより、「アーカイブ視聴を希望する」欄にチェックをお願いいたします。
※キャンセルポリシー:開催日より1週間を過ぎた後のキャンセルはいたしかねますので、予めご了承ください。

地球温暖化、ジェンダー、
障がい者をめぐる環境、政治への無関心…
様々な課題が溢れる現代社会。

「No one will be left behind(誰一人取り残さない)」を掲げたSDGsも広がりを見せ、
まさに今私たちが、様々な社会の課題にどう向き合っていくのかが問われています。

一人ひとりが当事者意識を持ち、様々な課題を解決していくためには何が必要なのか?

私たちRICEは「発信」こそが、そのカギになると信じています。

 

日本には“社会的な発信が避けられる風土”があると、私たちは考えています。

「サイレントマジョリティー」とも称される社会。
日常の中で気軽に話せないことに果たして関心を持つことはできるのでしょうか?

初めは分からなくてもいい。発言することで、人は考え、調べ、興味を持つことにつながります。

また発信は周りの人へ社会への認知、関心を広げる大切なアクションでもあります。

本イベントでは、様々な社会課題への当事者意識を広げ、
「誰一人取り残さない社会」を実現するために、「発信」というアプローチに着目。

YouTubeという従来の形にとらわれない方法で発信に取り組む、
社会派YouTuberの先駆者をお招きし、発信の持つ可能性を掘り下げていきます。

*****こんな方におすすめ*****

・発信に取り組んでいる、関心がある

・メディアやジャーナリズムに関心がある

・SDGsや社会課題の解決に取り組んでいる、関心がある

・社会派YouTuberの話を聞いてみたい

・社会参加、シティズンシップについて関心がある 等

お申し込みはこちらから
https://rice-socialyoutuber.peatix.com/

 

●SESSION.1
人を惹きこむ発信の力~私が影響力を持てた理由~

LGBTQ、車いす生活…それぞれの当事者である2人のYouTuberがいます。

かずえちゃん、渋谷真子さん。

2人は自分たちの暮らしを包み隠さずに配信し、
社会的なトピックにも関わらず、
チャンネル登録者数は8.4万人、7.3万人と、根強い人気を得ています。

2人の声はいかにして、ここまで多く支持を得るようになったのか。

YouTubeでの発信を始めるに至った理由から、
今日の影響力を持つにいたるまで、

その変遷の話を聞くとともに、
「人を惹きつける発信方法」を掘り下げていきます。

■日時

9月13日(日) 13:00~15:00

※YouTube配信の限定リンクを参加者にお送りいたします。
※当日参加できない場合はアーカイブデータをお送りいたします。

■タイムスケジュール

12:55~13:00 開場
13:00~13:10 開演
13:10~13:20 登壇者紹介
13:20~14:20 トークセッション

ゲスト:かずえちゃん、渋谷真子さん
ファシリテーター:廣瀬智之(RICE代表)

14:20~14:50 質疑応答
14:50~15:00 ご案内
15:00  終演

■料金

一般 800円 学生 500円
通し券(すべてのセッションに参加可能) 一般 2,000円 学生 1,200円

■登壇者

かずえちゃん YouTube

1982年福井県生まれ。高校卒業後、ウエディングプランナーとして働く。「いつか海外で生活したい」という思いがあり30歳のときカナダへ語学留学。同性婚が認められているカナダで約3年間生活し、帰国後2016年からYouTubeで動画配信を始める。「LGBTQってもっと身近にいるよ。」「あなたは1人じゃないよ。」と多くの人に伝えたく動画だけでなく、学校、自治体、企業での講演活動も精力的に行う。2020年6月にはセクシャリティ関係なく、みんなが繋がれる居場所を作りたいとの想いからLGBTQ ALLYのオンラインサロン「かず部屋」を開設。YouTubeチャンネル登録者数8.4万人(2020.8月)

渋谷真子(現代のもののけ姫Maco) YouTube

1991年山形県生まれ。高校卒業後、地元の中小企業で働く。25歳の春。実家のかやぶき屋根を守っていく事を決め、茅葺き職人の見習いとして職人の父の元で技術を学び始めた。田舎で暮らすために狩猟免許も取得し、これからという矢先。2018年の夏。屋根からの転落で下半身麻痺となり車椅子生活に。しかし退院後すぐに『障がいを負っても人生は豊かだ』『障がい=不幸』ではないという事をブログ・YouTubeで発信するようになり、チャンネル開設から1年経たずに多くの注目を集めている。YouTubeチャンネル登録者数7.3万人(2020.8月)

司会:RICE代表 廣瀬智之 Twitter

1995年生まれ。滋賀県出身。立命館大学卒。学生時報道写真家を志し、東南アジアやアフリカ、大洋州の国々を取材。発信に取り組む中で、日本の社会・政治への参加意識が低いことを知り、「情報を受け取り、行動をする人」を増やす必要があると気付く。その後社会起業家志望に転向。ボーダレス・ジャパンの起業家採用を受け、新卒入社1年目でTomoshi Bitoを起業。2020年7月「社会的な発信を日常に根付かせる」ことをビジョンにRICEを立ち上げ、自身も「ソーシャルグッドTOM」という名で発信活動に取り組む。

お申し込みはこちらから
https://rice-socialyoutuber.peatix.com/

 

●SESSION.2
知ることから社会は動く~難しい話題を多くの人に届ける発信とは?~

YouTube動画でも特別な数字である「100万回再生」。
そんな数字を数多く記録している社会派YouTuberがいます。

性にまつわる動画を配信するシオリーヌさん、世界中の国でフリーハグをする桑原功一さん。

2人の拡散された動画はもしかすると皆さんも見たことがあるかもしれません。

一般的にはPV数や再生回数が上がらず
避けられるとされる社会的なトピックを、
いかに多くの人に届けているのでしょうか?

代表作が生まれた背景や、
作品作りに対する哲学をもとに、
「難しい話題を多くの人に届ける発信」を掘り下げていきます。

■日時

9月19日(土) 13:00~15:00

※YouTube配信の限定リンクを参加者にお送りいたします。
※当日参加できない場合はアーカイブデータをお送りいたします。

■タイムスケジュール

12:55~13:00 開場
13:00~13:10 開演
13:10~13:20 登壇者紹介
13:20~14:20 トークセッション
ゲスト:シオリーヌさん、桑原功一さん
ファシリテーター:廣瀬智之(RICE代表)

14:20~14:50 質疑応答
14:50~15:00 ご案内
15:00  終演

■料金

一般 800円 学生 500円
通し券(すべてのセッションに参加可能) 一般 2,000円 学生 1,200円

■登壇者

シオリーヌ(大貫 詩織) YouTube

助産師/性教育YouTuber。総合病院産婦人科にて勤務ののち、現在は学校での性教育に関する講演や性の知識を学べるイベントの講師を務める。性を学ぶオンラインサロン「yottoko labo」オーナー。YouTuberとして性を学べる動画を配信中!YouTubeチャンネル登録者数12.6万人(2020.8月)

桑原功一(くわまんTV) YouTube

創価大学卒。冒険教育学を専攻し、幼小中高の教員免許を取得。卒業後世界一周に出発しフリーハグ活動を始める。
外国への偏見や差別をなくすため、2011年から東アジアを中心にフリーハグ活動を行なっている日本唯一のフリーハガー。日韓関係が悪化していた2019年の韓国での動画、「日本人が反日デモでフリーハグをしてみた」はSNSで話題となり150万回以上再生されている。争いが絶えない世界で「分断よりもつながり合うこと」の大切さを訴えている。YouTubeチャンネル登録者数6.43万人(2020.8月)

司会:RICE代表 廣瀬智之 Twitter

1995年生まれ。滋賀県出身。立命館大学卒。学生時報道写真家を志し、東南アジアやアフリカ、大洋州の国々を取材。発信に取り組む中で、日本の社会・政治への参加意識が低いことを知り、「情報を受け取り、行動をする人」を増やす必要があると気付く。その後社会起業家志望に転向。ボーダレス・ジャパンの起業家採用を受け、新卒入社1年目でTomoshi Bitoを起業。2020年7月「社会的な発信を日常に根付かせる」ことをビジョンにRICEを立ち上げ、自身も「ソーシャルグッドTOM」という名で発信活動に取り組む。

お申し込みはこちらから
https://rice-socialyoutuber.peatix.com/

 

●SESSION.3
無関心を振り向かせるには?~共感を集めるメッセージのつくり方~

難しく、また真面目なコンテンツとなってしまう
社会的なトピックを、

面白く笑いを交え、時には感動を呼び、
多くの共感を得る社会派YouTuber、
せやろがいおじさん。

チャンネル登録者数は30万人にも及び、
今やテレビニュース番組でもレギュラーを務めます。

社会的な発信、または活動に取り組む人であれば
誰しもがぶつかる壁であろう、

「どうすればもっと関心を持ってもらうことができるのか?」という課題。

多くの人を巻き込み、
社会を考えるキッカケを提供する
せやろがいおじさんが考える、
「無関心を振り向かせる発信」を深掘りしていきます。

■日時

9月26日(土) 13:00~15:00

※YouTube配信の限定リンクを参加者にお送りいたします。
※当日参加できない場合はアーカイブデータをお送りいたします。

■タイムスケジュール

12:55~13:00 開場
13:00~13:10 開演
13:10~13:20 登壇者紹介
13:20~14:20 トークセッション
ゲスト:せやろがいおじさん
ファシリテーター:廣瀬智之(RICE代表)

14:20~14:50 質疑応答
14:50~15:00 ご案内
15:00  終演

■料金

一般 800円 学生 500円
通し券(すべてのセッションに参加可能) 一般 2,000円 学生 1,200円

■登壇者

せやろがいおじさん(リップサービス えもやん) YouTube

沖縄にある芸能事務所「オリジン・コーポレーション」所属のお笑いコンビ『リップサービス』のツッコミ担当。コンビでTV・ラジオのレギュラーを持ち、県内の賞レースでも四連覇を達成する実力派。2019年10月よりTBS朝の帯番組「グッとラック!」にて金曜レギュラー出演中。Youtubeチャンネル「ワラしがみ」では、“せやろがいおじさん”として沖縄の美しい海をバックに笑いを通して社会問題に物申す。「ワラしがみ」では30万人以上の登録者数、Twitterでは29万人以上のフォロワーがいる。(20.6.8現在)赤いふんどし、赤いハチマキがトレードマーク。YouTubeチャンネル登録者数33.6万人(2020.8月)

司会:RICE代表 廣瀬智之 Twitter

1995年生まれ。滋賀県出身。立命館大学卒。学生時報道写真家を志し、東南アジアやアフリカ、大洋州の国々を取材。発信に取り組む中で、日本の社会・政治への参加意識が低いことを知り、「情報を受け取り、行動をする人」を増やす必要があると気付く。その後社会起業家志望に転向。ボーダレス・ジャパンの起業家採用を受け、新卒入社1年目でTomoshi Bitoを起業。2020年7月「社会的な発信を日常に根付かせる」ことをビジョンにRICEを立ち上げ、自身も「ソーシャルグッドTOM」という名で発信活動に取り組む。

お申し込みはこちらから
https://rice-socialyoutuber.peatix.com/

 

■RICEとは?

社会派インフルエンサー事務所「RICE」 WEB / Twitter

誰もが当事者意識を持てる社会を目指し、「社会的発信を日本の日常に根付かせる」ために誕生しました。

社会の話しをもっと気軽にできるようにするため、影響力を持った社会派YouTuber/Instagramer等のマネジメント・育成に取り組んでいます。

-イベント