福岡県の地方創生が知りたい!!

このような想いをもってこのサイトを訪れたのではないでしょうか?

この記事では、福岡県の地方創生や私たちが問題に対してできることをご紹介します。

※【企業様向け】地方創生への取り組みをPRしませんか?
 掲載を希望される企業様はこちら

地方創生とは

地方創生とは、少子高齢化の進展に的確に対応し、人口の減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくことを目指すものです。

地方創生とは?問題となっている11種類の課題や企業の事例を分かりやすく解説


福岡県の地方創生に対する取り組み

福岡県の地方創生に対する取り組みを紹介します。

新たな事業展開の促進

事業計画の策定支援の施策で行うのは、新たな事業展開に係る計画策定の促進です。

地域中小企業支援協議会の経営革新計画策定指導員が、実効性のある経営革新計画の策定から実行までを支援します。

同時に、新たな事業活動を担うプロフェッショナル人材の確保と育成が必要となります。

参考:第3次福岡県中小企業振興基本計画 (案)

子育て世帯等への住宅支援

子育て世帯に子育てしやすい居住環境を提供するため、県が行っているのは県営住宅のリフォームです。

具体的には、間取り変更や水回り設備更新などのリフォームを行って住宅整備を行っています。

また、新婚・子育て世帯が子どもを産み育てられるように、県営住宅入居では優先的取扱い対象です。

参考:子育て世帯向けリフォーム住宅のご案内 – 福岡県庁ホームページ


福岡県の地方創生に取り組むためにできる3つのこと

福岡県の地方創生に取り組むためにできる3つのことを紹介します。

地域おこし協力隊への応募

地域おこし協力隊とは、地方自治体の委嘱を受けて地域で生活し、各種の地域協力活動を行う団体です。

集落における協力隊は、集落の将来について住民や自治体の人と話したり集落を巡回したりします。

隊員は、20代から30代が7割を占め、男女比もほぼ同じです。

地域の諸問題に触れられるため、ぜひホームページを確認してみてください。

ふるさと納税をする

ふるさと納税は、地方自治体への直接的な財政支援ができます。

納税者は、自分が支援したい地域やプロジェクトを選択でき、その資金は地方の公共サービスや地域振興に役立てられます。

また返礼品を通して、その地域の魅力に気づくこともできます。

地域産品の購入

地方の特産品や商品を購入することは、地域経済を活性化させます。

そして、地元の農家や職人、小規模ビジネスを助け、地域内のお金の循環を促進します。

地方の特産品は、オンラインショップや地元のマーケットで購入可能です。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、福岡県の地方創生やその問題に取り組む方法をご紹介しました。

まずは、あなたができることから取り組んでみてください!

関連記事
福岡県の社会問題とは?
福岡県の環境問題とは?

【企業様向け】地方創生への取り組みをPRしませんか?

広告掲載・資料請求はこちら