SDGs 社会課題コラム

エンジニアが社会貢献をする5つの方法【事例あり】

「エンジニアのスキルを活かして社会貢献をしたい!」こんなことを思ったことはありませんか?

社会貢献と聞くと無償のボランティアを思い浮かべる人もいると思いますが、エンジニアのスキルを活かした社会貢献のあり方は多種多様です。

ここでは「エンジニアが社会貢献をする5つの方法」についてご紹介します。

本業で社会貢献をする

まず一番選択肢として多く取られるのが、本業で社会貢献をするということです。

自分が関心のある社会課題解決を行なっている企業への転職を考えている人も多いのではないでしょうか。

本業で社会貢献をするには、大きく2つの方法に分かれます。

社会的企業で働く

社会的企業とは、ソーシャルビジネスとも呼ばれており、営利の追求だけではなく社会的な問題解決を目指す企業のことです。

その領域は国際協力や教育、環境や福祉など、多岐に渡ります。最大の特徴は、寄付金などの外部資金に頼らず自社で事業収益を上げることで持続可能な社会課題の解決を目的としている点です。

最近では、社会的企業でのエンジニア募集も増えてきています。

■事例紹介

オイシックス・ラ・大地(Oisix ra daichi)株式会社


※出典:オイシックス・ラ・大地株式会社公式サイト

株式会社LITALICO(りたりこ)

※出典:株式会社LITALICO公式サイト

■メリット
・一定の収入を得ながら社会貢献ができる
・ベンチャー企業が多く会社の成長に貢献できる
・社会貢献に関心のある人が働いている
■デメリット
・即戦力が求められる場合が多い
・給与・福利厚生面が整っていない場合もある
・正社員の場合、時間的拘束がある

NPOで働く

NPOと聞くと「ボランティア」をイメージする人もいると思いますが、NPOは利益をあげることを許されています。

厳密にいうと利益のあげ方、使い方などに違いはありますが、法人形態が異なる点が社会的企業との違いになります。

こちらは、まだまだ求められる専門性の幅が全体的に狭い感じはしますが、自分の経験やスキルが合致する組織を探してみても良いかもしれません。

■事例紹介

認定NPO法人Florence

※出典:認定NPO法人Florence公式サイト

■メリット
・現場の最前線でサービスに関われる
・一定の収入を得ながら社会貢献ができる
・社会貢献に関心のある人が働いている
■デメリット
・給与や福利厚生面が整っていない場合が多い
・新卒での入社が難しい
・正社員の場合、時間的拘束がある

副業で社会貢献をする

エンジニアの専門性を活かして、副業で社会貢献をする方法もあります。

しかし、自分が関心のある分野に取り組んでいる団体組織が必ずしも副業を受け入れているわけではないので注意が必要です。

また、一般的な副業エージェント、クラウドソーシングのような媒体に載っていない場合も多いので、難易度が高いです。

技術顧問として仕事を請け負う

技術顧問として仕事を請け負う方法があります。

難易度は高めですが、自分の関心のある分野に取り組んでいる組織に報酬をいただきながら、継続的に関われます。

■メリット
・収入を得ながら社会貢献ができる
・継続的に組織に関われる
■デメリット
・一定水準以上のスキルと経験がないと難しい
・オファーがくるような人脈が必要な場合が多い
・本業との両立が難しい

単発で仕事を請け負う

単発で仕事を請け負うこともできます。

具体的にいうと、Web制作案件や一つの機能を作るシステム案件などです。

見つけるのが少し難しいですが、気軽に自分のスキルを活かして社会貢献をすることができます。

■メリット
・スモールに関わることができる
・本業との両立が比較的簡単にできる
・収入を得ながら社会貢献ができる
■デメリット
・単発で関わることになる
・見つけるのが少し難しい
・納期に追われる

プロボノとして活動する

プロボノとは、社会人のボランティアのことです。専門性を活かしたボランティア活動になります。

プロボノに報酬は出ませんが、時間を調整したい方や報酬関係なく、エンジニアとして何か組織に貢献したい人にはおすすめです。

また、プロボノの場合はエンジニアとして関われる組織を探すのも比較的簡単になります。

■メリット
・本業とは別の技術が試せる
・顧客やメンバーとの距離が近い
・時間の調整ができる
■デメリット
・無償での活動になる
・優先順位が下がりやすくなる

本業・副業・プロボノを見つけられるサービス6選

本業・副業

DRIVEキャリア
https://drive.media/career

日本仕事百科
https://shigoto100.com/

activo
https://activo.jp/

プロボノ

サービスグラント
https://www.servicegrant.or.jp/

二枚目の名刺
https://nimaime.or.jp/

ShareWorks
https://www.shareworks.biz/introduction

まとめ

■エンジニアが社会貢献をする5つの方法

1.社会的企業で働く
2.NPOで働く
3.技術顧問として仕事を請け負う
4.単発で仕事を請け負う
5.プロボノとして活動する

の5つを紹介させていただきました。
自分に合った社会貢献のやり方で、エンジニアの専門スキルを活かしましょう。

関連記事:【体験談】ライターが社会貢献をする5つの方法

-SDGs, 社会課題コラム