神戸市の環境問題が知りたい!!

このような想いをもってこのサイトを訪れたのではないでしょうか?

この記事では、神戸市の環境問題や私たちが問題に対してできることをご紹介します。

兵庫県の環境問題とは

※【企業様向け】環境問題への取り組みをPRしませんか?  このページに掲載を希望する企業様はこちらをご覧ください

環境問題とは

環境問題とは、人類の活動によって起こる地球環境の変化により発生した問題です。
具体的な定義は定まっておらず、森林破壊や海洋汚染、気候変動など様々な問題を指します。

環境問題とは?13種類の問題と私たちにできることを一覧で簡単に解説

日本の環境問題7選!47都道府県の取り組みや私たちにできること


神戸市の環境問題に対する取り組み

WECPへの加盟

WorldEnergyCitiesPartnership(以下、WECP)は、エネルギー業界の知識・ノウハウの共有やメンバー都市間の交流・連携事業の推進を目的に設立された、世界のエネルギー都市の自治体ネットワークです。

神戸市は、2019年9月に日本の自治体では初となる加盟が認められました。

持続可能なエネルギーへの転換を促進するメンバー都市との連携を通じて、世界規模でのカーボンニュートラルへ貢献しています。

参考:神戸市|国際連携

水素スマートシティ神戸構想

神戸市では、地球温暖化防止の切り札として期待されている水素に注目し、「水素スマートシティ神戸構想」を掲げています。

民間企業が進める技術開発への支援や、市民の皆さんの身近なところでの水素の利活用を促進するなど、産学官の連携のもと、様々な取組みを推進しています。

参考:水素の活用(水素スマートシティ神戸構想)


神戸市の環境問題に私たちができる3つのこと

フェアトレード商品の購入

最近では、多くのお店でフェアトレード商品が見られるようになりました。

商品には公式のラベルがついており、オンラインでの購入も可能です。

例えば、フェアトレードオンラインショップのfair selectでは世界中からフェアトレード商品を取り寄せてオンラインで販売しています。

再生可能エネルギーの使用

特に発電ではたくさんのCO2が排出されています。

そのため、家庭の電力を再生可能エネルギーを使用する電力会社に切り替えることでこの問題に取り組むことができます。

再生可能エネルギーを使用する電力会社には、自然電力やハチドリ電気、Looopでんきなどがあります。

地産地消

環境負荷の小さい商品、すなわち地元で採れた食材を選びましょう。

地産地消を進めることは、地元の農業を振興するという意味で、地方創生にもつながります。

近場で採れた食材はとても新鮮な状態でいただけますし、それで環境保護と地方創生に貢献できれば一石三鳥ですね!

地産地消のメリット5選!デメリットやSDGs・6次産業との関係も解説


まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、神戸市の環境問題やその問題に取り組む方法をご紹介しました。

まずは、あなたができることから取り組んでみてください!

関連記事
神戸市の社会問題とは?

【企業様向け】環境問題への取り組みをPRしませんか?

広告掲載・資料請求はこちら