国際協力✖️接客!?意外なこだわりとは?#1〜ビジネスレザーファクトリー鈴木蘭子さん〜

民間企業

今回はボーダレスジャパンが展開する事業の一つ、ビジネスレザーファクトリーで接客業をされている鈴木蘭子さんにインタビューしました。

第一弾では、接客でのこだわりや、鈴木さんの志について迫ります!

専門学校在学中、ベトナムへ渡航し、ボランティアを経験。
日本外国語専門学校 国際関係学科を卒業後、米国フロリダ州ウォルト・ディズニー・ワールド内エプコット® 日本館で1年勤務。
卒業後、ビジネスレザーファクトリー株式会社品川店に勤務し、その後店長に就任。

現在の活動

―――現在はどのような活動をされていますか? 

ビジネスレザーファクトリーで接客、販売を主にしています。

 また、普段勤務する品川店だけでなく、東京駅や秋葉原駅でポップアップストアを運営することもあります。

―――ビジネスレザーファクトリーはどのような企業ですか?

ソーシャルビジネスで国際協力をしている企業です。

「働くを楽しく」というビジョンのもと、革製品の販売を通じてバングラデシュの雇用創出に取り組んでいます。

 現地の工場では、障がいを持った方やシングルマザーなど働きたくても働けない人を優先的に採用しています。 

また、商社を通さずに、自社工場で現地スタッフが全ての商品を作っていることがビジネスレザーファクトリーの大きな特徴ですね。

 現地の工場やメンバーについて理解するために、毎年全社員がバングラデシュを訪問しています。

実際に私も現地を見て感じたのですが、その工場では、「ボッテケ、ファミリー!」、ベンガル語で「みんな、ファミリーだ!」という掛け声が生まれるほど、一体感がありました。

雇う側と雇われる側と明確な主従関係が作られるバングラデシュの一般的な工場とは違い、掛け声のように、ビジネスレザーファクトリーの工場には家族としてお互いを思いやる風土があります
(実際、毎月チームビルディングのために、セクションごとにランチパーティが行われているのですが、そこには工場長やマネジメントメンバーが一緒に参加し、隣同士でご飯を食べながら、会話をしたりしています。)

 そのような環境で働けているからこそ、この事業によって彼らの生活の質が向上していると実感しています。

 また、彼らにはバングラデシュ国内でも高水準の給与を支払っていることも高いモチベーションの理由の一つになっていると思います。

接客でのこだわりとやりがい

―――接客をする時、工場があるバングラデシュの現状についてお話ししますか?

 私は基本しないですね。

 私たちも、バングラデシュの人たちも情ではなく、商品を好きになって買ってもらいたい、という強い想いがあります。

 だから、バングラデシュの人たちの顔はあまり出さず、品質の勝負にこだわっています。

ーーー接客を通しての国際協力で、どのような点にやりがいを感じますか?

販売員が、国際協力の最前線であるという点ですね。

ビジネスレザーファクトリーは、販売なしでは成り立たないソーシャルビジネスです。

なぜなら、どんなに工場で働く人が良い商品を作って、良い状態のまま店舗に送られてきても、売れないと利益にならず、目的とする「雇用の創出」は達成されません。

だから、私の好きな「接客」を通して、バングラデシュのメンバーの笑顔を増やせることに大きなやりがいを感じます。

鈴木さんの志

ーーー活動の原動力になる志は何ですか?

「世の中の不平等をなくし、子どもが胸を張って社会を担える世界を創る」です。

専門学校在学中に、ベトナムのスタディーツアーに参加しました。

現地では、ベトナム戦争で撒かれた枯葉剤の影響により、障がいを持って生まれてしまった子どもが通院・入院する病院や、親をなくした子どもが暮らす孤児院を訪問したんです。

まだ子どもである彼らは無邪気に遊んでいたのですが、当時の教育状況で、大きくなった時に社会に出て何ができるんだろう、、、疑問を持ちました。

そこで子どもたちには、大人になっても胸を張っていてほしい、と思うようになりました。

ーーー鈴木さんが大切にしている考え方を教えてください。

固定概念で人を決めつけないことです。

フロリダのディズニーで働いていた時、私は人を一括りにして偏ったイメージを持ってしまっていました。

例えば、「南米の人は、自己主張が強すぎる」などです。

しかし、勤務している中で柔らかい雰囲気を持った南米の方に出会い、自分が持っていた固定概念が覆されたことが多くありました。

そこで、日本に帰ってからは、自分の固定概念に縛られずに広い視野で相手を理解していきたいと思うようになりました。

ビジネスレザーファクトリーについて

・ビジネスレザーファクトリーの事業概要
https://www.borderless-japan.com/social-business/businessleather/  

・ブランドサイト
https://business-leather.com/ 

・ブランドムービー
https://youtu.be/54_5-czTMjM  

・ビジネスレザーファクトリーのメルマガ
https://shop.business-leather.com/fs/blfblf/MailMagazineEntry.html

 

第二弾では、鈴木さんがどのように接客から国際協力に関わるようになったのか、経緯に迫ります!