石川県の環境問題が知りたい!!

このような想いをもってこのサイトに訪れたのではないでしょうか?

この記事では、石川県の環境問題や私たちが問題に対してできることをご紹介します。

環境問題とは

環境問題とは、人類の活動によって起こる地球環境の変化により発生した問題です。

具体的な定義は定まっておらず、森林破壊や海洋汚染、気候変動など様々な問題を指します。

環境問題とは?13種類の問題と私たちにできることを一覧で簡単に解説
日本の環境問題7選!47都道府県の取り組みや私たちにできること


石川県の環境問題に対する取り組み

石川県の環境問題として、水質汚染、廃棄物処理、空気汚染、土壌汚染などが挙げられます。

このような課題に対して石川県は様々な取り組みを行っています。

もったいない市

石川県といしかわ環境パートナーシップ県民会議は、食品を製造する過程で発生する食品の端材や型くずれ品などの規格外品を販売して、その売上をフードバンク団体に寄付する活動を行っています。

この取り組みに賛同するお店が集まって「もったいない市」を各地で開催しています。

参考:もったいない市

森整備活動CO2吸収量認証制度

石川県では、企業や団体等による森林整備活動を促進するため、県内で社会貢献活動として実施された森林整備活動により、その森林が1年間に吸収すると考えられる二酸化炭素の量を数値化して認証する制度を、平成20年度より実施しています。

参考:森整備活動CO2吸収量認証制度について

石川県環境保全融資制度

この制度は、石川県内の中小企業者が、事業活動と環境保全の調和を図るための積極的な環境保全に関する取り組みを支援するための融資制度です。

対象事業(一例)
公害の発生を防止するための排水処理施設や産業廃棄物の焼却炉を整備する事業
騒音や振動を防止するための改修工事
家電製品等からフロンを回収する機械
ISO14001の導入
リサイクル関連の事業
吹き付けアスベストの飛散防止措置

参考:石川県環境保全融資制度について


石川県の環境問題に私たちができる3つのこと

フェアトレード商品の購入

最近では、多くのお店でフェアトレード商品が見られるようになりました。

商品には公式のラベルがついており、オンラインでの購入も可能です。

例えば、フェアトレードオンラインショップのfair selectでは世界中からフェアトレード商品を取り寄せてオンラインで販売しています。

再生可能エネルギーの使用

特に発電ではたくさんのCO2が排出されています。

そのため、家庭の電力を再生可能エネルギーを使用する電力会社に切り替えることでこの問題に取り組むことができます。

実質再生可能エネルギーを使用する電力会社には、さすてな電気自然電力ハチドリ電気、Looopでんきなどがあります。

気候変動に取り組む企業10選!~ベンチャー企業を中心にご紹介~

電力会社を再生可能エネルギーに切り替える

地産地消

環境負荷の小さい商品、すなわち地元で採れた食材を選びましょう。

地産地消を進めることは、地元の農業を振興するという意味で、地方創生にもつながります。

近場で採れた食材はとても新鮮な状態でいただけますし、それで環境保護と地方創生に貢献できれば一石三鳥ですね!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、石川県の環境問題やその問題に取り組む方法をご紹介しました。

まずは、あなたができることから取り組んでみてください!

関連記事:石川県の社会問題とは?