広島県の社会問題が知りたい!!

このような想いをもってこのサイトに訪れたのではないでしょうか?

この記事では、広島県の社会問題と社会問題に取り組む方法をご紹介します。


社会問題とは?

社会問題とは、世界中にある解決すべき課題です。

具体的には、環境問題や人権問題、貧困問題教育問題などが含まれます。

しかし、社会問題に明確な定義はありません。

この記事では、日本の社会問題に焦点を当ててご紹介します。

社会問題に取り組む企業10選~ベンチャー企業から大企業、財団まで~

日本の社会問題一覧!日本の現状や今後の対策を知ろう


広島県の社会問題は何がある?

過密問題?

広島県では、広島市などの都市に人口が集まり、中山間地域の人口が著しく減少しています。

40 年間にもわたる過疎対策をもってしても,人口減少,少子高齢化に歯止めがかからず,地域社会の崩壊も懸念されるなど,極めて深刻な状況です。

参考:広島県の中山間地域の現状認識と課題

産業の課題

広島県全体では,新規成長分野の付加価値額は増加しているものの、全国と比較すると、環境や福祉・バイオテクノロジーなどの付加価値額の集積が十分でない分野があり,さらに集積を高めることが課題です。

また、中山間地域では、基幹産業である農林水産業の衰退や,耕作放棄地の増加など極めて厳しい状況にあります。

参考:1 産業社会の現状及び課題 – 広島県


広島県の社会問題に取り組むためにできる3つのこと

記事の拡散

記事の拡散が私たちができることだと知っていましたか。

現状を知ってもらい、これからについて考える輪が広がることで、たくさんの支援のきっかけが生まれます。ご自身のSNSなどで簡単にシェアができるので、もし良かったら拡散をよろしくお願いします。

寄付をする

寄付をすることで、あなたが課題に感じている問題に取り組むことができます。

例えば、Give Oneでは寄付先を300以上紹介しています。

独自の審査で選ばれた寄付先なので安心して募金活動ができます。

健康寿命を伸ばす

人生100年時代と言われる中、健康寿命を伸ばすことが大切になります。

定年が60歳から65歳に伸びつつある現代。

今後さらに定年が遅くなることが予想できます。

できるだけ長く働き、現役世代の負担を減らなければ社会が回らなくなる可能性が高いです。

そのためには、若いうちから生活習慣を整え将来の社会に備える必要があります。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、広島県の社会問題やその問題に取り組む方法をご紹介しました。

まずは、あなたができることから取り組んでみてください!