奈良県の環境問題が知りたい!!

このような想いをもってこのサイトに訪れたのではないでしょうか?

この記事では、奈良県の環境問題や私たちが問題に対してできることをご紹介します。

環境問題とは

環境問題とは、人類の活動によって起こる地球環境の変化により発生した問題です。

具体的な定義は定まっておらず、森林破壊や海洋汚染、気候変動など様々な問題を指します。

環境問題とは?13種類の問題と私たちにできることを一覧で簡単に解説
日本の環境問題7選!47都道府県の取り組みや私たちにできること


奈良県の環境問題に対する取り組み

奈良県環境総合計画(2021-2025)

「豊かな自然と歴史との共生、美しい景観と持続可能なくらしの創生」を目標に、自然・景観・生活環境など環境分野に係る施策を総合的に展開させることにより、愛着と誇りの持てる「きれいに暮らす奈良県スタイル」の構築・定着を目指しています。

参考:奈良県環境総合計画(2021-2025)

きれいに暮らす奈良県スタイルジャーナル

奈良県では、「もっときれいな奈良県」づくりを目指して、「大和川のきれい化」「奈良らしい景観づくり」「循環型の生活スタイル(ごみの減量化、地球温暖化防止)」推進を重点プロジェクトとして「きれいに暮らす奈良県スタイル」を推進しています。

参考:きれいに暮らす奈良県スタイルジャーナル


奈良県の環境問題に私たちができる3つのこと

フェアトレード商品の購入

最近では、多くのお店でフェアトレード商品が見られるようになりました。

商品には公式のラベルがついており、オンラインでの購入も可能です。

例えば、フェアトレードオンラインショップのfair selectでは世界中からフェアトレード商品を取り寄せてオンラインで販売しています。

環境負荷の低い食材の使用

窒素は農作物の成長において最も必要な栄養素の一つです。

現状では、合成窒素肥料が多く使われており、河川に流れて水質汚染の原因となっています。

そのため、合成窒素肥料が使われていない食材の購入も効果的です。

その他にも、バーチャルウォーターフードマイレージなども意識しましょう。

地産地消

環境負荷の小さい商品、すなわち地元で採れた食材を選びましょう。

地産地消を進めることは、地元の農業を振興するという意味で、地方創生にもつながります。

近場で採れた食材はとても新鮮な状態でいただけますし、それで環境保護と地方創生に貢献できれば一石三鳥ですね!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、奈良県の環境問題やその問題に取り組む方法をご紹介しました。

まずは、あなたができることから取り組んでみてください!

関連記事:奈良県の社会問題とは?