サステナブルな活動に伴い、ファッション業界でも地球にやさしい素材「ヴィーガンレザー」が注目されています。

本記事では、「ヴィーガンレザー」について、種類やエコレザーとの違い、メリット・デメリット、おすすめのブランドを解説します。

※【企業様向け】環境問題への取り組みをPRしませんか?

 このページに掲載を希望する企業様はこちらをご覧ください

ヴィーガンレザーとは

ヴィーガンレザーは、植物由来の素材を利用したレザーです。動物皮に似せた見た目や肌触りで環境に配慮された素材が特徴的です。動物搾取をしないヴィーガンの視点で製造された商品は、サステナブルな取り組みとして注目が高まっています。


ヴィーガンレザーの種類

ヴィーガンレザーは、植物を原材料として製造したものです。一方、合成皮革や人工皮革のように、本革に似せた加工した皮製品もあります。

では、それぞれの種類について解説します。

植物由来

植物油や天然ゴムなど、植物を主原料とした素材です。いわゆるヴィーガンレザーと言われている素材です。環境負荷については、天然皮革の40分の1、人工皮革の17分の1まで減らすことができます。

特に評価されている点は、100%植物由来のレザーは、使用できなくなっても自然界へ還せることです。ただし、プラスチックが含まれている商品もありますので、購入時は注意が必要です。

〇特徴:地球にやさしい/合皮より高額/サステナブル素材/

参考:Plant-Based Leather Shoes | Sustainable Leather Alternative From Natural Materials | Allbirds

合成皮革

天然皮革に似せた素材です。織物や不織布の上にポリウレタン樹脂、ナイロンやポリエステル繊維などでコーティングしています。大量生産できるのは、合成皮革ならではのメリットです。

〇特徴:フィット感がある/低価格/高級感はない/耐水性はない

人工皮革

合成皮革と同じ工程で製造されますが、違う点は、基布は不織布を使用していることです。

基材の違いによって名称が異なります。

  • 人工皮革:基材に織布を使う
  • 合成皮革:基材に不織布を使う

人工皮革は、不織布を使用するため、天然皮革に近い構造を作ることができます。ただし、

合成皮革よりも製造工程に手間がかかる分、お値段は高めになります。

〇特徴:本革の風合いがある/価格は高め/軽量/耐摩耗


ヴィーガンレザーとフェイクレザーやエコレザーとの違い

植物由来のヴィーガンレザー、天然皮革を模倣したフェイクレザー、もうひとつは、ヴィーガンレザーと同じように環境負荷を軽減できるエコレザーがあります。

エコレザーとは、日本皮革産業連合会が認可した天然素材の種類です。

日本エコレザー基準(JES)のエコマーク付きの商品で、素材にこだわった靴やバッグを製造しています。  

特徴として、環境負荷を減らすことに貢献していることや、再利用できる素材であること等があげられます。

参考:エコレザーとは|ecoleather


ヴィーガンレザーおすすめのブランド5選

では、ヴィーガンレザーとして購入できるおすすめのブランドについて紹介します。

ステラマッカートニー

HP:https://www.stellamccartney.com/jp/ja/

ステラマッカートニーは、2001年に誕生したイギリス発のデザイナーブランド。

ビートルズのメンバー、ポール・マッカートニーの娘がデザイナー。

植物由来のヴィーガンレザーやリサイクルな材料をアレンジしてデザイン展開しています。

Telfar

HP:https://telfar.net/

Telfarは、サステナブルなヴィーガンレザーで作った若者に人気のバーキンで有名なブランドです。

ブランドのコンセプトは、人種、年齢、性別の違いといった多様性を視点に作られています。

ジェイダブリューペイ

HP:https://jp.jwpei.com/

ジェイダブリュー ペイは、ロサンゼルス発のバッグブランド。

ヴィーガンレザーやリサイクルプラスチックなどの素材を使用したデザインが特徴的です。

環境にやさしい素材を使用したバッグは、ミニマリストを中心に世界中から注目されています。

テモワール

HP:https://the-moire.com/

テモワールは、イタリア・ミラノ発のブランド。

環境負荷を抑えることを意識した地球にやさしいデザインを展開しています。

地元イタリアの生産物にこだわったエレガントなデザインが特徴的です。

レリゴー

HP:https://rerigo.jp/

レリゴーは、長野産のリンゴを原材料としたレザーブランド。

りんごジュースやシードル作りの過程で取れる搾りかすを利用したサステナブルなデザインが特徴的です。

植物廃棄物となる資源を有効利用し、丈夫な素材のバッグや財布などのアイテムを製造しています。

エシカルジュエリーとは?その背景やおすすめのブランドを紹介!

ヴィーガンレザーのメリット

ヴィーガンレザーは、動物愛護の観点から素材を選んでいるので、アニマルライツが尊重されています。

さらに、ヴィーガンレザーは、使用しなくなったモノは、土へ還すことも可能です。環境負荷を抑える素材として有効利用できます。

アニマルライツとは?アニマルウェルフェアの違いや私たちにできること【事例付き】


ヴィーガンレザーのデメリット

ヴィーガンレザーは、本革に比べると劣化が早い性質を持っています。

また、ヴィーガンレザーの中でもプラスチックが含まれている場合は、廃棄された後に土壌や海底に残留するため、環境負荷を軽減することは難しくなります。

まとめ

ヴィーガンレザーは、デザイン業界やサステナブルな活動に興味がある人を中心に注目されています。地球が抱えている問題に関心を持つことで、ヴィーガンレザーのような新しい素材が生まれています。

従来の天然の本革ではなく植物由来の原料を使用することで、ヴィーガンレザーは、サステナブルな選択技として市場に広まってきています。


【企業様向け】エシカルへの取り組みを広告・PRしませんか?

広告掲載・資料請求はこちら