フィリピンは、その鮮やかな文化と美しい自然景観で知られていますが、同時に多くの社会的課題にも直面しています。

これらの問題は、フィリピン社会の根幹に深く根ざしており、国の発展と市民の生活に大きな影響を与えています。

本記事では、フィリピンが現在直面している主要な社会問題について解説します。

※【企業様向け】社会問題への取り組みをPRしませんか?
  掲載を希望する企業様はこちら

フィリピンが抱える社会問題4選

貧困と格差問題

フィリピンは長年にわたり貧困と格差の問題に直面しています。

都市部と農村部の間、また地域間での経済的格差が大きく、多くの人々が基本的な生活必需品にアクセスできない状況にあります。

フィリピン統計局によると、2021 年の人口に占める貧困率は23.7%と推定されました。

参考:Proportion of Poor Filipinos Registered at 23.7 Percent in the First Semester of 2021

教育の問題

教育の質やアクセスの不平等が大きな課題です。

特に農村部では教育施設が不足しており、子どもたちが十分な教育を受ける機会に恵まれていません。

また、教育システムの質にも改善の余地があります。

参考:第3章 フィリピン教育セクターの現状と主要課題

気候変動

フィリピンは気候変動の影響を受けやすい国の一つです。

台風や洪水などの自然災害が頻発し、多大な被害をもたらしています。

世界銀行は、フィリピンが気候変動対策に取り組まなければ2040年までに経済成長率が13.6%押し下げられるとの見通しを発表しています。

参考:フィリピン、気候変動対策なければ40年までに13%成長下押し=世銀

気候変動とは?原因と考えられる具体例、私たちができることを解説

医療サービスの格差

フィリピンでは、農村部や貧困層の間で、必要な医療サービスへのアクセスに格差があります。

国は公的な医療保険制度を運用していますが、貧困層における加入率は非常に低いです。

これは、多くの貧困層の人々が安定した仕事に就いておらず、保険料を支払う余裕がないためです。

結果として、彼らが病気や怪我で医療を受ける際、治療費は自己負担になることが多く、これが経済的な負担となっています。


世界が抱える社会問題には何がある?

世界にはさまざまな社会問題があり、日本では考えられないような貧困問題や人身売買、難民問題、紛争などがありますが、日本人である私たちにまったく関係のない問題ではありません。

世界が抱える社会問題については以下の記事で解説します。
世界が抱える社会問題一覧!私たちにできることを考えよう

また、日本の社会問題を知りたい方は以下の記事をご覧ください
日本の社会問題一覧!日本の現状や今後の対策を知ろう


まとめ

フィリピンの社会問題は、貧困や教育、気候変動、そして医療格差、重要かつ複雑な課題から成り立っています。

これらの問題に対処するためには、政府の政策改革だけでなく、地域社会や国際社会の協力も必要です。

フィリピンの持続可能な発展と市民の生活の質の向上には、これらの問題への継続的な注目と実効性のある解決策の実施が不可欠であると言えるでしょう。

関連記事

ヨーロッパ

イギリスの社会問題は何がある?
フランスの社会問題は何がある?
ドイツの社会問題は何がある?
イタリアの社会問題は何がある?
スペインの社会問題は何がある?

アジア・オセアニア

日本の社会問題は何がある?
中国の社会問題は何がある?
韓国の社会問題は何がある?
インドの社会問題は何がある?
フィリピンの社会問題は何がある?
タイの社会問題は何がある?
インドネシアの社会問題は何がある?
ベトナムの社会問題は何がある?
オーストラリアの社会問題は何がある?

北米・南米

アメリカの社会問題は何がある?
カナダの社会問題は何がある?
ブラジルの社会問題は何がある?


【企業様向け】社会問題への取り組みをPRしませんか?

広告掲載・資料請求はこちら