イギリスは、その豊かな歴史と文化、経済的な強さで世界的に知られていますが、この国もまた、多くの社会問題に直面しています。

経済的な格差から住宅問題、孤独に至るまで多岐にわたります。

この記事では、イギリスが直面している主要な社会問題に焦点を当て解説をします。

※【企業様向け】社会問題への取り組みをPRしませんか?
  掲載を希望する企業様はこちら

イギリスが抱える社会問題4選

イギリスが抱える社会問題を4つ紹介します。

物価上昇

イギリスでは、経済格差が大きな問題となっています。

イギリスはユーロ圏やアメリカと比べて、インフレが深刻となっています。

中でも食料品の物価上昇は顕著で、2023年7月の食料品などの価格は前年同時期と比較して約15%上昇しています。

背景には、ウクライナ侵攻による天然ガスの高騰や異常気象などの課題が複雑に絡み合っています。

国民保健サービス(NHS)

NHSは、税金で運営されており、加入者は自己負担なく医師の診察を受けることができるサービスです。

しかし、高齢化社会の進行により、資金不足や人員不足などの課題を抱えています。

さらに、病院の予約が取りにくいという課題もあり、診療までに数か月かかるケースもあります。

参考:英国|外務省

住宅問題

特に都市部では、手頃な価格の住宅が不足しており、多くの人々が住居を確保することが困難になっています。

もはや平均的な労働者が、家を買うことが不可能に近い状況です。

背景には、税率の変更や金利上昇、世界的なインフレなど複数の要因が挙げられます。

孤独問題

イギリスでは、人口約 6,560万人のうち、900万人以上が常に、またはしばしば「孤独」を感じています。

孤独の健康リスクには、「アルコール依存に匹敵」、「運動しないことよりも高い」などの研究結果もあります。

このような課題に対して、2018年には「孤独担当大臣」が新設されています。

参考:イギリスで「孤独担当大臣」が新設された


世界が抱える社会問題には何がある?

世界にはさまざまな社会問題があり、日本では考えられないような貧困問題や人身売買、難民問題、紛争などがありますが、日本人である私たちにまったく関係のない問題ではありません。

世界が抱える社会問題については以下の記事で解説します。
世界が抱える社会問題一覧!私たちにできることを考えよう

また、日本の社会問題を知りたい方は以下の記事をご覧ください
日本の社会問題一覧!日本の現状や今後の対策を知ろう


まとめ

イギリスの社会問題は、経済的な格差から住宅問題、孤独に至るまで多岐にわたります。

これらの問題は、単に国内の問題に留まらず、グローバルな影響を及ぼす可能性があります。

解決策は複雑であり、政策立案者、市民社会、そして国際コミュニティの協力が必要です。

イギリスがこれらの課題にどのように対処するかは、国の将来の安定と繁栄にとって重要です。

関連記事

ヨーロッパ

イギリスの社会問題は何がある?
フランスの社会問題は何がある?
ドイツの社会問題は何がある?
イタリアの社会問題は何がある?
スペインの社会問題は何がある?

アジア・オセアニア

日本の社会問題は何がある?
中国の社会問題は何がある?
韓国の社会問題は何がある?
インドの社会問題は何がある?
フィリピンの社会問題は何がある?
タイの社会問題は何がある?
インドネシアの社会問題は何がある?
ベトナムの社会問題は何がある?
オーストラリアの社会問題は何がある?

北米・南米

アメリカの社会問題は何がある?
カナダの社会問題は何がある?
ブラジルの社会問題は何がある?


【企業様向け】社会問題への取り組みをPRしませんか?

広告掲載・資料請求はこちら