スペインは、その豊かな歴史、文化、そして美しい自然環境で知られていますが、近年ではさまざまな社会的課題に直面しています。

これらの問題は、スペインの経済的・社会的な未来に大きな影響を与えるものであり、政府と市民の双方にとって重要な焦点となっています。

この記事では、スペインが現在直面している主要な社会問題を解説します。

※【企業様向け】社会問題への取り組みをPRしませんか?
  掲載を希望する企業様はこちら

スペインが抱える社会問題4選

スペインが抱える社会問題を4つ解説します。

経済的不平等と失業率

高い失業率、特に若者の失業率が深刻です。

スペインの失業率は、2023年9月に27.80を記録しました。

しかし、現在は経済が回復傾向で、スペインの2023年4〜6月期の実質GDP(国内総生産)は前期比0.4%増と、5四半期連続で0.4%増以上の成長率を記録しています。

参考:スペイン – 若年者失業率 | 1986-2023 データ

カタルーニャの独立問題

カタルーニャ州の独立問題が政治的・社会的な分断を生んでいます。

独立を巡る意見の対立は、国内の緊張を高め、経済にも影響を与えています。

2023年11月には、スペインのサンチェス首相代行がカタルーニャ自治州の分離・独立派に対する恩赦と引き換えに政権への支持を取り付けたことを受け、12日に全土で数万人が抗議デモに参加しました。

参考:スペイン全土で数万人がデモ、カタルーニャ独立派恩赦案に抗議

移民・難民問題

スペインは不法移民を難民として受け入れており、彼らの社会統合と権利保護が重要な課題です。

2020年には1年間で4万人以上の移民が不法に入国し、その多くが若者でした。

就労許可が下りず、生活に困窮するケースがあとを絶たず、人種的・文化的多様性による緊張や差別も存在します。

移民問題とは?SDGsとの関係や現状、日本の政策を解説

少子高齢化

少子化と高齢化はスペインにおける大きな社会的課題です。

65歳以上の人口(2023年)は20.27%、合計特殊出生率(2023年推定)は、1.29となっています。

労働力の減少と社会保障システムへの圧力が増加しており、長期的な経済成長と社会福祉に影響を及ぼしています。

参考:世界の高齢化率(高齢者人口比率) 国別ランキング・推移 – GLOBAL NOT
   The World Factbook

少子高齢化問題とは?現状や原因、問題点、若者にできること


世界が抱える社会問題には何がある?

世界にはさまざまな社会問題があり、日本では考えられないような貧困問題や人身売買、難民問題、紛争などがありますが、日本人である私たちにまったく関係のない問題ではありません。

世界が抱える社会問題については以下の記事で解説します。
世界が抱える社会問題一覧!私たちにできることを考えよう

また、日本の社会問題を知りたい方は以下の記事をご覧ください
日本の社会問題一覧!日本の現状や今後の対策を知ろう


まとめ

スペインは、高い失業率、特に若者の失業やカタルーニャの独立問題、移民・難民問題、そして少子高齢化など、多岐にわたる社会問題に直面しています。

これらの問題は、経済的な側面だけでなく、政治的、社会的、文化的な側面にも深い影響を及ぼしており、その解決には包括的かつ長期的なアプローチが求められています。

スペインのこれらの課題に対する取り組みは、国の将来の発展と社会的安定の鍵となるでしょう。

関連記事

ヨーロッパ

イギリスの社会問題は何がある?
フランスの社会問題は何がある?
ドイツの社会問題は何がある?
イタリアの社会問題は何がある?
スペインの社会問題は何がある?

アジア・オセアニア

日本の社会問題は何がある?
中国の社会問題は何がある?
韓国の社会問題は何がある?
インドの社会問題は何がある?
フィリピンの社会問題は何がある?
タイの社会問題は何がある?
インドネシアの社会問題は何がある?
ベトナムの社会問題は何がある?
オーストラリアの社会問題は何がある?

北米・南米

アメリカの社会問題は何がある?
カナダの社会問題は何がある?
ブラジルの社会問題は何がある?


【企業様向け】社会問題への取り組みをPRしませんか?

広告掲載・資料請求はこちら