スポーツの問題に取り組みたい!!

そう思っていてもなかなか仕事にすることは難しいですよね。
しかし、日本には、スポーツの問題に取り組む素敵な企業がたくさんあります。

この記事では、スポーツの問題に取り組む企業を10社ご紹介します。

※この記事に掲載を希望する企業様はこちらよりお問い合わせください。


SOLTILO株式会社

https://soltilo.co.jp/

SOLTILO株式会社は、本田圭佑選手のプロデュースで日本だけでなく、カンボジアやウガンダなどでサッカークラブ運営事業を行なっている企業です。

SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOLは、本田圭佑の「サッカーを通じて夢を持つことの大切さを伝えたい」という想いのもと、現在は日本国内50校、海外8校まで拡大し、約5000人の子ども達が通っています。

また、アフリカの難民やスラム街に住む子ども達を対象に無償でサッカーを指導するチャリティプロジェクト「AFRICA DREAM SOCCER TOUR」を実施しています。

https://cococolor-earth.com/interview-motoki-futamura/


リーフラス株式会社

https://leifras.co.jp/

リーフラス株式会社は、企業理念として「スポーツを変え、デザインする。」を掲げ、あらゆる社会問題を解決する企業です。

スポーツ事業は、子どもたちの「ココロに体力を。」を指導理念のもと、社会で活躍できる人材を育てるスポーツスクールを運営しています。

また、部活動の人手不足や残業問題を解決するため、944校の学校部活動(運動部・文化部)の支援を受託しています。


合同会社CHEZA

https://www.cheza.co.jp/

合同会社CHEZAはスポーツを通じて日本とアフリカの架け橋となり、アフリカの才能溢れる子どもたちに将来への希望や可能性を提供することを目指した企業です。

“CHEZA”は、東アフリカで広く使用されているスワヒリ語で「遊ぶ、スポーツをする(英語の”play”)」を意味します。

アフリカの子どもたちへの教育とスポーツの機会の提供を通して、子どもたちの将来の可能性を広げ、ひいては教育や就労の環境改善など現地の社会課題の解決を目指しています。

https://cococolor-earth.com/nakarai-masaaki-1/


株式会社ジョインハンズスポーツ

https://joinhands-s.jp/

株式会社ジョインハンズスポーツは、スポーツを通して人と社会を繋げるマーケティング会社です。

「スポーツをもっと身近で、気軽に」というビジョンのもと、プロ野球チームやリーグ、スポーツブランドのマーケティングサポートをしています。

株式会社LIFULL

https://sufu.lifull.net/

株式会社LIFULLは安心と喜びをさまたげる社会課題を、事業を通して解決していくことを目指すソーシャルエンタープライズです。

Sufu(スーフー)というサービスでは、スポーツの未来を創るというビジョンを掲げ、スポーツの現場で役立つ練習メニュー・トレーニング方法の情報を提供しています。

スポーツの現場で役立つ価値ある練習メニュー・トレーニング方法を提供することで、選手・指導者 ・コーチ・トレーナー・保護者などスポーツに関わる多くの方の助けになることを目指しています。


一般社団法人グローバルアスリートプロジェクト

https://globalathlete.jp/

一般社団法人グローバルアスリートプロジェクトは、幼児・小学生を対象に ”英語×サッカースクール” 、“英語×キッズチアスクール”を運営する企業です。

サッカー日本代表GK・川島永嗣選手も発起人兼アンバサダーに名を連ねています。

株式会社エイジェック

https://www.agekke.co.jp/business/sports

株式会社エイジェックは、「人材の総合プロデュース企業」として、人と企業を総合的にサポートする企業です。

スポーツ事業では、アスリートのキャリア支援を目的に多角的に事業を展開しています。

アスリートのマネジメント事業、セカンドキャリア事業、スポーツコンテンツの配信事業等に取り組んでいます。


株式会社アールビーズ

https://runners.co.jp/

株式会社アールビーズは、スポーツの実践を通じて、健康で心豊かな人生を送る人々を応援する企業です。

ランニング専門誌「ランナーズ」のほか、マラソン大会の運営や計測事業、ランニングポータルサイト「RUNNET」の運営も行なっています。

また、スポーツタウンとして、市民・自治体・競技団体・企業を結び、DOスポーツの振興を通じたまちづくりを促進するプロジェクトにも取り組んでいます。

株式会社スポーツビズ

https://www.sports-biz.co.jp/

株式会社スポーツビズは、「アスリートマネジメント」「スポーツマーケティング」という2つの事業を基盤に、スポーツに関連する人々と企業・社会に新しい価値を提供する企業です。

具体的な事業としては、アスリートマネジメント事業、スポーツ大会・イベント・TV番組等の企画・制作・運営、スポーツコンテンツのキャスティングなどを行っています。


株式会社ブースト

https://boost-inc.jp/

株式会社ブーストは、スポーツイベントなどの企画・制作・運営、アスリート・タレントのマネジメント、スポーツに関連する事業のコンサルティングなどを行う企業です。

あなたのスポーツライフを応援するというコンセプトのもと、様々な事業でスポーツの課題に取り組んでいます。

最後に

今回の記事では、スポーツに取り組む企業を10社紹介しました。

この記事で取り上げられなかったスポーツに取り組む企業はたくさんあります。

また、ココカラアースでは、社会課題に取り組む方々のインタビュー記事を掲載しています。

この機会にぜひご覧ください。

関連記事
≫地方創生に取り組む企業10選
≫環境問題に取り組む企業10選
≫国際協力に取り組む企業10選
≫フードロス・フラワーロスに取り組む企業8選
≫教育問題に取り組む企業10選


掲載について

お問い合わせはこちら